top of page

英語の授業で歌ったり踊ったりすると時間を無駄にする理由

Updated: Jun 8, 2023


棒読みの英語の先生と、英語の歌に合わせて踊りながら歌う少年少女の生徒が描かれた漫画。この絵の上に大きな赤い×印があり、歌や踊りは英会話を教えるのに悪い方法であることを暗示しています。

Parents!

英語レッスンで歌ったり踊ったりするのは、お子さまの歌唱力やダンス力を高めるのであって、英会話力を高めるのではありません。

考えてみてください。


英語を母国語とする親が、子供に英会話を教えるのに、歌やダンスに頼っているのでしょうか?

NOです!


もちろん、私はそうではありません。そして、英語圏の親でそのような人はいません! 英語圏のネイティブスピーカーは、日本人の親が日本語を教えるのと同じように、自分の子供に英語を教えます。


親は子どもの顔を見て話しかけます。


絵本を読み聞かせ、新しい単語を丁寧に説明し、フレーズやセンテンスを繰り返すのです。 歌やダンスは素晴らしい活動で、すべての子供たちがたくさんやるべきです! でも、英語の授業ではダメなんです!

なぜでしょう? なぜダメなのか、常識的な理由を見てみましょう! 英語の授業で歌やダンスに集中していると、正しい発音を身につけることができないからです。 前回の記事で、英語の音(音素)は日本語には存在しない、全く違うものであることを説明しました。英語の音素を認識し、区別することができなければ、英語でのコミュニケーションは困難です。つまり、お子さんの脳に英語の音をダウンロードする必要があるのです。 英語の音素(言語における音の最小単位)をダウンロードするためには、ネイティブスピーカーの先生の口元を近くで見ることができればいいのです。しかし、それだけでは十分ではありません。ネイティブスピーカーの先生は、ゆっくり、はっきりと、音素の音を誇張して話し、単語を何度も繰り返さなければなりません。 英語の音素を学ぶには、音にたくさん触れ、継続的に練習することが必要です。英語の発音は、たった2、3回のレッスンで習得できるものではありません。 もし先生と生徒が教室で歌ったり踊ったりしていたら、生徒たちはどうやって英語の音素を学ぶことができるでしょうか?子どもたちは先生を見る必要さえないのです。

生徒はただカタカナで歌い、ダンスを楽しめばいいのです。 言語学習研究が示すもの 前回の記事で、アメリカのワシントン大学の研究者が、赤ちゃんが両親の言語の音素を学習できるのは、母親や養育者が「モーテレス」と呼ばれる特別な方法で話しかけてくれるからだということを発見したと紹介しました。 モーテレスとは、高い声で、非常に簡単な単語やフレーズを使い、はっきりと発音し、音や単語を誇張して、何度も何度も繰り返すことです。 モーゼは、学習者の脳が英語の音素の神経回路を作るために必要なデータを得るために不可欠です。 赤ちゃんだけでなく、誰にとっても最も早く、最も自然な方法で言語を習得することができるのです。 貴重なレッスン時間を英語教師と一緒に歌ったり踊ったりしていると、教師の口元が見えず、音素の一つひとつがはっきり聞き取れない。 お子さまの英語レッスンの時間を有効に使うには、経験豊富なネイティブスピーカーの先生と一緒に、モーサレスを使ってスピーキングとリスニングの練習をするのが一番です。子供たちは、先生の口が動いている近くに座り、音をはっきりと聞き取ることが必要です。


先生の口臭がないことを祈るばかりです! 英語を学びながら歌ったり踊ったりするのは、マルチタスクのしすぎです! 脳科学によると、私たちの脳はマルチタスクができないそうです。一度に複数のことをさせると、脳はそれぞれの作業を切り替えてしまいます。そのため、学習プロセスが大幅に遅くなり、より多くのエネルギーを必要としながらも、より少ない結果しか得られないのです。 では、もし私たちの脳がマルチタスクに対応できないのであれば、なぜ私たちは子どもたちに、新しい英単語や文法パターンを学びながら新しいダンスと新しいメロディーを学ぶ? それはCRAZYだ! 100%ナンセンスです。 脳研究者は、脳が新しい技術を習得するための最良の方法は、その技術を最小の構成要素に分解することであることを発見しました。それぞれの要素を一度にひとつずつ、脳に覚えさせるのです。 脳がそれぞれの基本的な構成要素を習得した後、構成要素を組み合わせて1つの大きなスキル全体にすることが容易になるのです。 考えてみてください! 10代のアイドルが新しいショーのために練習するとき、歌とダンスは別々に練習します。


彼らは1日に何時間もかけて何週間も歌を学び、さらに1日に何時間もかけて何週間もダンスの動きを学んでから、2つのスキルを一緒に組み合わせようとするのです!しかも、歌いながら、踊りながら、外国語を学ぼうとするわけでもない。 昔、他の英語学校で働いていたとき、他の先生の下で働いていたとき、カリキュラムの一部だったので、生徒と一緒に歌ったり踊ったりする必要がありました。 しかし、それは楽しいことであっても、いかに無駄な活動であるかということにすぐに気づかされました。


生徒の脳は自動的に1つの活動を選んで集中し、それはたいてい英語ではなく、ダンスだったのです! 英語の歌を歌っても、スピーキング力は身につきません。 歌詞を歌うことで、子どもたちが自発的に文法を使うことを学ぶ必要もない。

子どもたちがやっているのは、歌の作者が特定の順序で並べた音を繰り返すだけなのです。 考えてみてください。 オウムだって、英語に近い音を出すように訓練できる。

でも、あなたと会話はできるのか?いいえ! オウムは自分が何について歌っているのか、まったくわからないのです。 そして、英語のレッスンで歌う子供たちも同じことです。 子供が英語を話す能力を身につけるためには、歌う練習ではなく、話す練習が必要です。 ですから、英語のクラスでは、歌の練習ではなく、話す練習をするようにしましょう! 歌って踊ってOKなとき! 英語で歌ったり踊ったりするのは、家族で楽しむアクティビティとして最適です!車の中、寝る前、キャンプなどで、お子様と一緒に英語の歌を歌ってください。 英語のクラスで歌ったり踊ったりするのは、お子さんが週に10時間以上、英語を話す良いレッスンを受けているのであれば、最小限にとどめておけば問題ないでしょう。 歌の代わりに文法唱和を使う。 英語のイントネーションを真似たビートに合わせて文法パターンを繰り返し唱えることは、とても良い練習になります。 ダンスの代わりに小さなジェスチャーをする。 小さくて微妙なジェスチャーはとても役に立ちます。私は何年も前に、生徒が難しい文法パターンに小さな手や頭のジェスチャーをつけると、より流暢に話せるようになることに気づきました。 脳科学は、私がレッスンで発見したことを裏付けているようです! ブライアンの研究者は、私たちの脳の中で話すことをコントロールする部分が、手にも関係していることを発見しました!ハンドジェスチャーは、流暢に話すことを促進することができます! 結論 英語のレッスンで歌やダンスをするのは時間の無駄だというのは、とても賛否両論あることだと思います。ほとんどの英語カリキュラムに深く浸透しており、ほとんどすべての英会話スクールやオンラインコースでは、「歌やダンスはとても楽しいので、子供たちに英語を教えるために使っています」と宣伝しています。 歌って踊る英会話レッスンは、英語を話せるようになるために必要な現実を知らない親御さんには、確かに売り込みやすいでしょう。 しかし、もし本当に子供たちに英語を話す大人になってほしいのであれば、歌ったり踊ったりするような無意味な英語レッスンはやめましょう。 私は長年、英語を流暢に話す多くの日本人に、どのように学んだかを聞いてきました。 歌ったり、踊ったり、ゲームをしたりして英会話を覚えたと言う人は一人もいませんでした。彼らは皆、何百、何千時間もの時間を費やして、一貫した、しばしば退屈な練習をしたと言っています。 お子さまの英語学習時間は限られているので、歌やダンスで時間を浪費しないようにしましょう!


英語の授業で練習すべきことは、ただひとつ! 英会話です!それが常識なのです!


ENGLISH VERSION TRANSLATED WITH DEEPL


THINK ABOUT IT.

Do native English speaking parents rely on singing and dancing to teach their children to speak English?

NO! I certainly didn't. And I don't know any English speaking parents who did either!

Native English speakers teach their own children English the same way Japanese parents teach their children Japanese.


Parents look into their children's faces and talk to them. Parents read them stories, carefully explaining new words and repeating phrases and sentences-- not singing and dancing.

Singing and dancing are wonderful activities that all kids should do a lot! BUT! Not in English class!

WHY NOT?

Lets look at the common sense reasons why not!

KIDS CAN'T LEARN CORRECT PRONUNCIATION WHEN THEY ARE FOCUSED ON SINGING AND DANCING IN ENGLISH CLASS.

In the previous post, I explained that English sounds (phonemes) don't exist in Japanese--they are completely different.


Without being able to recognize and distingish between the English phonemes it is difficult to communicate in English.


That means English sounds must be downloaded into your children's brains.


The only way for students to download English phonemes (the smallest units of sound in a language) is if they can easily see the native speaking teacher's mouth at a close distance.


But even that is not enough.


The native speaking teacher must speak very slowly, enunciating clearly and exaggerating the sound of each phoneme as well as repeating words often.

Learning English phonemes requires a lot of exposure to the sounds and consistent practice.


English pronunciation CAN'T be learned in just a couple of lessons.

If the teacher and students are singing and dancing around the classroom, how can students learn English phonemes?


The children don't even have to look at the teacher. Students can just sing in katakana and enjoy dancing.

WHAT LANGUAGE LEARNING RESEARCH SHOWS

In the previous post I explained that researchers at the University of Washington in the U.S.A found, that babies are able to learn the phonemes of their parents' language because their mothers and caretakers speak to them in a special way called Motherese.

Motherese is a high pitched voice, using very simple words and phrases, enunciating clearly and exaggerating the sounds and the words and repeating and repeating.

Motherese is essential for the learner's brain to get the data needed to create neural pathways for the English phonemes.

Starting all language learning with Motherese is the fastest and the most natural way for not only babies but actually for anyone to learn a language. When children are spending valuable lesson time singing and dancing with the English teacher it impossible for them to see the teacher's mouth and to hear each phoneme clearly.

The best use of time in your children's English lesson is for your children to practice speaking and listening skills with an experienced native speaking teacher who uses motherese.


The children must sit close to the teacher's mouth moving and to hear the sounds clearly.


Just hope the teacher doesn't have bad breath!

SINGING & DANCING WHILE TRYING TO LEARN TO SPEAK ENGLISH IS TOO MUCH MULTI-TASKING!

Neuroscience tells us that our brains CAN'T multi-task.


When we make our brains do more than one thing at a time, it switches between each task.


This slows down the learning process a lot and it requires much more energy yet with much less result.


So if our brains can't multi-task, why do we expect children to learn to speak new English words and grammar patterns while they are also learning new dance moves and a new melody???

That's CRAZY! 100% nonsense.

Brain researchers found the best way for your brain to learn a new skill is to break the skill down into its smallest components.


Let the brain learn each component, one at a time.

After the brain has mastered each basic component, it is easier to combine the components together into one big whole skill.

THINK ABOUT IT!

Teen idols practicing for a new show, rehearse the singing seperately from the dance moves.


They spend hours a day, for weeks learning the songs and more hours a day for weeks learning the dance moves before they try to combine the two skills together!


AND -- they aren't even trying to learn a foreign language while singing and dancing.


Long ago, when I worked for other English schools and under other teachers, I had to sing and dance with the students because it was part of the curriculum.


Even though it was fun, I quickly realized how useless these activities were.


The students' brains automaticly picked one activity to focus on and that was usually dancing -- not English!

SINGING ENGLISH SONGS DOESN'T DEVELOP SPEAKING SKILLS.


Singing lyrics doesn't require children to learn to use grammar spontaneously.


All the childern are doing is repeating sounds put into a particular order by the song writer.

THINK ABOUT IT

Even a parrot can be trained to produce sounds similar to English--BUT, can it have a conversation with you? NO!

A parrot has no idea what it is singing about.


And the same is true of children singing in English lessons.

For childern to develop English speaking skill they need speaking practice -- not singing practice. So make sure your children are practicing speaking skills in English class--not singing skills!

WHEN SINGING AND DANCING IS OKAY!

Singing and dancing in English is great as a family activity!


Please sing English songs with your kids in the car, before bedtime, on camping trips etc.

Singing with dancing in English class is fine if you children get 10 or more hours of good English speaking lessons a week, as long as it is kept to a minimal.

USE GRAMMAR CHANTS INSTEAD OF SINGING.

I found that repeatedly chanting grammar patterns to a beat that mimics English intonation is very good practice.

SMALL GESTURES INSTEAD OF DANCE MOVES.

Small, subtle guestures are very helpful. I noticed years ago that if students assigned a small hand or head gesture to a tricky grammar pattern, it helped them speak more fluently. Neuroscience seems to backs up what I found to be true in my lessons!


Brian researchers discovered that the part of our brains that controls speaking is also related to our hands!


Hand gestures can facilitate speaking fluency!

CONCLUSION

I know it is very controversial to say singing and dancing in English lessons is a waste of time.


It is deeply ingrained in most English curriculums and almost all English conversation schools and online courses advertise that they use singing and dancing to teach English to children because it is so fun.

Singing and dancing English lessons are definitely easy to sell to parents who are unfamilar with the reality of what it takes to learn to speak English. But if you really want your children to become English speaking adults stop this singing and dancing nonsense in English lessons.

Over the years I have asked many Japanese people who speak English fluently how they learned. Not one English speaker told me they learned English conversation by singing, dancing or playing games.


They all said they invested hundreds-even thousands of hours into consistent, often tedious practice. The amount of time your children have for learning English is limited so don't waste it on singing and dancing!


Your children should practice only one thing in English class! English conversation! That is just common sense!

Comments


bottom of page